整形外科

  • 病院概要
  • 整形外科
  • 麻酔科
  • リハビリ
  • 診察案内

整形外科の診療案内〜こんな症状も整形外科へご来院下さい〜

肩こり

肩こり

肩こりはいろいろな原因で起こります。姿勢、仕事、ストレスなどの影響もありますが、なかには頸椎(首の骨)に問題があることもありますので、手のしびれ、肩、腕に痛みなどがあるときは詳しい検査をお勧めします

腰の痛み

腰の痛み

腰痛はだれでも一度は経験し、静かにしていれば数日で良くなるものがほとんどです。しかしお尻から足にかけて痛みやしびれを伴う場合は、腰椎(腰の骨)や椎間板(腰の軟骨)に病的変化があり、神経を圧迫していることもあるので注意が必要です。

関節痛

関節痛

関節痛にもいろいろあり、高齢者では軟骨がすり減って骨と骨が当たり、歩くときや階段の上り下りのときに膝が痛んだり、正座がしづらくなる変形性関節症が多くなります。リハビリや関節内注射で治療します。また関節リウマチなどは専門的な服薬治療が必要です。

骨折

骨折

骨折にはギブスなどによる保存的治療で治せるものと、手術が必要なものがあり、最初の適切な診断と処置がなされないと後に障害を残すこともあります。手術が必要な骨折についても、当院の専門医により行うことが出来ます。

捻挫・打撲・脱臼

捻挫・打撲・脱臼

捻挫には軽症のものから重症のものまであり、重症のものでは靱帯が切れ関節が外れかかったり、ガタついたりすることがあります。放置すると後々スポーツ活動に支障をきたしますので、ギプス、装具などによる固定が必要です。

腱鞘炎・ばね指

腱鞘炎・ばね指

手の使いすぎなどにより腱周囲に負担がかかり炎症を起こすもので、指や手首に痛み、腫れを生じます。また指の曲げ伸ばしでバネのような現象が起きるとばね指と呼ばれます。安静、副子固定、腱鞘内注射などで治します。重症の場合は、手術を行うこともあります。

スポーツ障害・骨粗鬆症・痛風・
関節リウマチ・巻き爪・
外反母趾など様々な痛みについて
ご相談ください。

page-top