福井整形外科・麻酔科

■理事長の思い

医療法人福井整形外科・麻酔科は、平成4年6月に開院した福井整形外科・麻酔科医院を母体とし、平成9年5月に設立されました。それ以後、外来診療、手術、機能訓練等の医療サービスと、訪問介護・通所介護・認知症対応型共同生活介護及び住宅介護支援等の介護サービスの提供を行って参りました。その中で、すべての利用者に安心して暮らせる環境整備が急務であること、身体障害や慢性疾患、認知症を抱えた方々を病人としてとらえるのではなく、日々自分らしく過ごしていくことを望む生活者であることの大切さを学んできました。

超高齢者社会を迎え、医療や介護に対する取り組みは、一事業所だけの問題ではありません。要介護高齢者だけでなく、家族、地域、行政等の社会全体で取り組むべき課題であると考えます。そのためには、医療と介護との連携が不可欠であり、継続していく必要があると考えます。医療、介護に関わるものとして、健康相談・介護相談・介護予防等の情報発信を行う拠点となり、地域の一員として住民同士で助け合う心構えを大綱に持って自ら率先し、地域医療・介護体制の確立に尽力していきたいと思っております。

1、基本理念

一人ひとりを大切に、利用者様の満足につながる心のこもったサービスの提供を目指します。

2、運営方針

  • ・患者様、利用者様の意志と人格を尊重し、患者様、利用者様本位のサービスを提供することを通じ、その方の従来持っておられる能力が最大限発揮できる環境づくりを目指します。
  • ・現状に満足することない、目の届く・手の届く・心の届くサービスの提供を通じ、患者様、利用者様のこれまでの「暮らし方」が継続されることを目指します。
  • ・当法人の利用によって、喜びを感じ、愛される法人を目指します。
page-top